« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

オンリーからの便り!

先月は新年会でサプライズな再開をすることの出来たオンリーから手紙が届きました。手紙と一緒に入っていたのは新聞の切り抜きでした!そうなんです、オンリーが暮らす新潟の新聞にオンリーとユーザーさんが掲載されたんです!!しかもとても大きく載っているではありませんか\(^o^)/Photo

記事にはユーザーさんがオンリーとの出会いの話から、オンリーとの生活の様子、エピソードなどが書かれていてオンリーの活躍ぶりが伝わって来ました(^^♪ 記事の中には・・・「白杖で障害物を確かめながら歩いていたときとは比べものにならない速さで歩ける、オンリーのおかげで久しぶりに風を切る感覚を味わった」「オンリーは息子のような存在。本当にかわいい」と書かれていた。さらに記事の最後には「上越地方に3頭しかいない盲導犬。認知度は低い。飲食店への入店は法律で認められているにもかかわらず、難色を示すところがいまだにある。野崎さんは、「今後は啓発活動もしていきたい」と力を込めた」とある。Dscf0069

↑写真はオンリーが生後3ヶ月の時、はじめての募金活動に参加した時の写真です(^^)v この時もたくさんの方々が「頑張ってね」って応援してくれました。そして今オンリーは立派に盲導犬として活躍しています、今度はユーザーさんと共に盲導犬啓発活動をされるとの事、とても嬉しくて誇らしく思う気持ちでいっぱいです。

最近さぼってばかりいるオーシャンパパも頑張らないとね(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »