« 訂正記事! | トップページ | 好奇心いっぱいのオーシャン! »

パピーレクチャー

Marge002

さてさてパピーレクチャーのことをお話しします!オンリーの頃はパピー交流会という名称でしたが今は内容も変わりました!6ヶ月齢までの仔は協会獣医師の水越先生が担当しています。それ以上の月齢の仔は多和田さんがレクチャーを担当するそうです。また8ヶ月齢の頃には1週間のお泊り研修もあるそうです!

ではレクチャーの始まりです!参加しているのはN胎の仔とO胎の仔です。まず初めに先生が犬の気持ちを理解しましょうと、犬は無しで、人間が2人ペアーになり、1人が犬の役で、前にしゃがみます、そこに両手を上げて正面から覆いかぶさる様に「ワァ~可愛い~ね~」と近寄ります。「犬役の人どんな気持ちでしたか~」と先生に聞かれた犬役の多くの人が「恐かった」「来ないで~」と言う気持ちだったと答えました!次に犬役の人が背を向けて後ろからいきなり体に触りワ~っと驚かせます!「どうでしょう?犬も同じ気持ちなんですよ」と先生が言いました!私達人間は知らぬうちに犬に対して理不尽な行動をしている事が多いといいます・・・ なるほどそうかも知れません、その後も先生は我が家を覗いていたんでしょ~と思うぐらい、こんな時にこんな事してませんか~?などなど目からウロコ状態でした! それから持参したおもちゃでの正しい遊び方を教わりました!これもまたやってはいけない遊び方などなど我が家は反省させられる事ばかりでした(>_<) この内容で先生方のレクチャーを受けていたらみんな盲導犬の訓練に入った時にかなりレベルが高くなるんだと感じました(*^。^*) 今からオーシャンと一緒に正しく、楽しく、遊びながら愛情をたっぷり注いで行く事が出来るんだな~と思いました。グ~ット!グ~ット!です\(^o^)/

↓写真はオーシャン初階段に挑戦の様子です!     かなりビビッてます(^_^;)

Marge003

|

« 訂正記事! | トップページ | 好奇心いっぱいのオーシャン! »

「盲導犬」カテゴリの記事

コメント

ぐぁー!やっぱりオーシャン君かわいいー!

必死に頑張るオーシャン君には申し訳ないけど
階段をおそるおそる降りてる姿に胸キュンです。

投稿: コタパパ | 2007年6月11日 (月曜日) 13時09分

なるほど!
ワンコの目線になって
ワンコの気持ちを考えるんですね
確かに前から・後ろから突然来られると
びっくりしますよね
ワンコの触る時は脅かしてはいけないんですね

おもちゃにも正しい遊び方があるんですかっ!

私も目から鱗状態です

投稿: フィーバまま | 2007年6月11日 (月曜日) 20時43分

こんばんわオーシャン君のブログ写真を色々楽しませて頂いてます、ありがとうございます。オリバーディナの仔だけあって犬舎にいるN胎と今回のO胎は似ているような気がします。オーシャン君はとくに誰か似ているのかなと思っていたらあっ!ニック君と似ているオーシャン君が大きくなったらニックくんと瓜ふたつになると勝手におもいました。今度ニック君の写真を撮る事が出来たら送りますので見てください。

投稿: ぽめ | 2007年6月11日 (月曜日) 22時49分

コタパパ・フィーバまま・ぽめさん(^^♪
いつもコメントありがとうございますm(__)m 
今週ブログさぼってました・・・ ごめんなさい
また、よろしくお願い致します。

投稿: オーシャンパパ | 2007年6月15日 (金曜日) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84076/6739630

この記事へのトラックバック一覧です: パピーレクチャー:

« 訂正記事! | トップページ | 好奇心いっぱいのオーシャン! »